鏡開きする中山理事長(右から3人目)と来賓=三島市のみしまプラザホテル

 ■中山理事長があいさつ

 三島青年会議所(JC)は9日夜、新年賀詞交歓会を三島市本町のみしまプラザホテルで開いた。市内や近隣の行政、議会、商工団体などから約100人を招き、「創意工夫」をスローガンにした新年度のスタートを切った。

 第58代の中山猛理事長(FPI、ワークフェア)は「次世代に素晴らしい未来を残すため、創意工夫し、仲間を増やし、ネットワークを広げ、人づくり・まちづくりに努めたい」とあいさつ。来賓代表の豊岡武士市長は「三島の発展のため、若さと行動力で頑張ってもらえると期待する」と祝辞を述べた。

 中山理事長と来賓による鏡割り、乾杯に続いては、歓談しながら情報交換した。

 【写説】鏡開きする中山理事長(右から3人目)と来賓=三島市のみしまプラザホテル