会見で県議選への立候補を正式に表明する赤池氏=函南町文化センター

 任期満了に伴う4月の県議選に向け、元衆院議員秘書の赤池克斗氏(32)=函南町仁田=が11日、町文化センターで会見し函南町選挙区(定数1)に自民党公認で立候補することを正式に表明した。

 赤池氏は、吉川赳氏=自民党衆院静岡第5選挙区支部長=の公設秘書を務めた経験を挙げ、「誰よりも各町の状況をよく把握している。函南町に自民党の県会議員が不在という状況を打破したい」と意気込みを語った。

 具体的な施策として(1)中小企業や酪農業の振興・後継者不足や人材育成問題などの課題解決(2)インフラ整備・基幹道路の渋滞緩和(3)子育て支援の充実−などを掲げ「町と県をつなぐ懸け橋となり、町政としっかり連携を取って県に反映させたい」と述べた。

 赤池氏は富士宮市出身。駒沢大法学部卒。吉川氏の公設秘書を約2年間務め、現在は介護老人保健施設職員。

 【写説】会見で県議選への立候補を正式に表明する赤池氏=函南町文化センター