講師を務める作曲家の林さん(右端)の話に熱心に耳を傾ける小学生=三島市民文化会館

 ■「誰でもメロディー作れる」

 作曲家で編曲家の林哲司さん(三島市在住)が講師を務める「簡単!楽しい!作曲講座」(市文化会館自主事業)が20日、同会館でスタートした。小学生を対象にした「ポップンキッズのためのやさしい作曲入門」と中学生以上を対象にした「ポップス作曲講座」の二つのコースが設けられ、それぞれ10人が受講。自分だけのオリジナル曲作りに挑戦する。

 小学生を対象にした作曲入門の開講式で講師の林さんは「誰でもメロディーを作る能力を持っている。皆さんが日本語が話せたり、粘土で好きな物を作ったりできるように、この講座ではメロディーが作れるようになる」とあいさつ。初日は林さんが奏でるキーボードの音に合わせて、メロディーを口ずさむなど、短いフレーズ曲作りに取り組んだ。

 同講座は6月23日まで、計6回にわたり実施する。講師の林さんは「悲しい色やね」(上田正樹)、「悲しみがとまらない」(杏里)など多くのヒット曲を手掛けた。近年では、ももいろクローバーZなどへの楽曲提供、クラシック作品や邦楽曲などにも取り組むなど、活動は多岐にわたる。

 【写説】講師を務める作曲家の林さん(右端)の話に熱心に耳を傾ける小学生=三島市民文化会館