23日午後4時ごろ、函南町議会議長の石川正洋氏(64)=同町丹那164=が自宅近くの畑で農作業に使う粉砕機に腕を挟まれ、死亡した。町などによると、死因は出血性ショック死とみられる。

 駿東伊豆消防本部などによると、石川氏は左腕を機械に挟まれ、おおいかぶさるような状態で、翌24日の朝に見つかった。すでに意識はなかったという。

 町議会事務局によると石川氏は2007年の町議選で初当選し、3期目。監査委員や副議長などを歴任し、2015~16年に続いて18年からは2度目の議長を務めていた。当面は副議長が職務を代行するという。

 三島市のみしま聖苑で26日午後6時から通夜、27日午前9時半から葬儀が行われる。