多彩な力作が並ぶ田方文化祭=伊豆の国市のあやめ会館

 田方文化協会連絡協議会(佐野勝己会長)主催の「田方文化祭(絵画・写真展)」(伊豆日日新聞など後援)が26日、伊豆の国市のあやめ会館多目的ホールで開幕した。多彩な絵画や写真183点が会場いっぱいに並び、来場者の目を楽しませている。27日まで。

 同市、伊豆市、函南町の文化協会に所属する会員169人が出品した。風景、静物、人物などを色彩豊かに描いた油彩、水彩画や富士山、夕日、花、風物詩などを捉えたカラー、モノクロ写真を展示している。

 原田清一実行委員長は「力作ぞろい。年々、技術が上達してきていると感じる。たくさんの作品が展示されているので、ぜひ見に来てほしい」と話す。27日は午前9時~午後3時。入場無料。

 同協議会は毎年、2市1町の持ち回りで、内容も変更して展示会や芸能発表会を開いている。来年は伊豆市で書道、茶道、文芸の展示会を予定している。

 【写説】多彩な力作が並ぶ田方文化祭=伊豆の国市のあやめ会館