駿河湾越しの富士山と見頃を迎えた菜の花畑=沼津市井田

 ■11日にまつり

 駿河湾越しに、優麗な富士山を望めるビュースポット・沼津市戸田−井田間の「煌(きら)めきの丘」で、海岸沿いの田園に咲く菜の花が見頃を迎えている。鮮やかに咲いた菜の花が「井田」の文字をくっきりと浮かび上がらせ、訪れる観光客らを楽しませている。

 道の駅くるら戸田が協賛する、地元の井田魅力創出プロジェクト実行委員会によると、“初春の名物”として今季は2月下旬ごろまでピークが続きそう。

 11日午前10時からは菜の花まつりイン井田も開き、菜の花の天ぷらやからし和え、漁師鍋などを販売する。ものまね歌手のショーも企画した。入場無料、午後2時まで。

 問い合わせは事務局の沼津市観光戦略課〈電055(934)4747〉へ。

 【写説】駿河湾越しの富士山と見頃を迎えた菜の花畑=沼津市井田