グループごとにまとめた「女性が輝くドリームカンパニー」を発表する受講生=三島市の三島商工会議所

 ■ベスト賞「移動バス食堂」

 女性の活躍を推進することを目的に三島市が本年度新設した、女性スキルアップ講座「むすびサロン」の成果発表会が31日、三島商工会議所で開かれた。「女性が輝くドリームカンパニー」をテーマに、受講者22人が5つのグループに分かれて検討した夢の会社の魅力を豊岡武士市長や参加企業の経営者らにプレゼンテーションした。

 各グループは、事業内容や理念、特長など書いた模造紙を手に「何を大切にする会社なのか」「どのような取り組みを行っているのか」など夢の会社について熱く語った。この日のゲストや受講者らの投票で「ベストドリームカンパニー賞」を受賞したのは「移動バス食堂」をプレゼンしたグループ。働く仲間だけでなく、お客さんともコミュニュケーションがきちんと取れる会社を目指し、移動バスですてきなランチタイムを届けることをアピールした。

 同講座は、企業で活躍する女性従業員、女性の経営者や起業家などを対象に実施。講座を通じて、さまざまな立場の女性が集まり、セミナーやワークショップを通して、スキルアップと事業所の枠を超えたネットワークの形成を図っている。

 【写説】グループごとにまとめた「女性が輝くドリームカンパニー」を発表する受講生=三島市の三島商工会議所