“母親目線”のグッズが並んだハンドメード市=函南町塚本の伊豆ゲートウェイ函南

 ■小物、雑貨、ベビー用品「交流にいい所」  

 函南町塚本の伊豆ゲートウェイ函南で5日、県東部の“ママ作家グループ”ママンマルシェ主催のハンドメード市が開かれた。アクセサリーや布小物、雑貨、木工品、ベビーグッズなど16ブースがずらりと並び、大勢の観光客らでにぎわった。

 子育て世代を中心に、母親目線で創作したアイデアグッズを店頭で紹介。子ども服や刺しゅう小物、帆布バッグやマスクのほか色鮮やかなハーバリウム(植物標本)、ブローチなども人気だった。バレンタインのスイーツや、入園入学にちなんだグッズもあった。

 長泉町から参加したハンドメード作家松山佐和子さん(41)は「この場所は駐車場も広いし、みんなで交流するのに集まりやすい」と出店理由を語った。

 【写説】“母親目線”のグッズが並んだハンドメード市=函南町塚本の伊豆ゲートウェイ函南