高木署長(左)から感謝状を受け取る芹沢さん=田方北消防署

 函南町の田方北消防署は7日、隣家で建物火災が発生した際、人命救助と同時に、迅速かつ的確な消防活動を行った元函南町長で不動産業の芹沢伸行さん(81)=柏谷=に署長感謝状を贈った。

 火災は昨年12月16日午後6時10分ごろ発生。延焼中の建物内で消火活動を行い、火災の延焼を阻止し、被害を最小限に食い止めただけでなく、煙などが充満している建物内から居住者の男性を屋外に救出した。

 芹沢さんは「当たり前のことをしただけ。火元の奥さんから助けを求められて隣家に行くと、家の中は火の海だった」と述べ、「煙を吸わないようように背を低くして、消火器を使ったら、うまくいった」と話した。高木亮司署長は「火災現場に駆けつけ、冷静に判断し、即座に行動に移すことは誰でもできることではなく素晴らしい」と感謝の言葉を述べた。

 【写説】高木署長(左)から感謝状を受け取る芹沢さん=田方北消防署