3月いっぱいで休館になる修善寺体育館=伊豆市柏久保

 伊豆市教育委員会は、老朽化した柏久保の修善寺体育館を、3月31日で休館にする。「利用者の安全が最重要だと判断した」と話し、理解と協力を求めている。

 同体育館は、1976年の開館から40年以上が経過した。建物の老朽化と耐震性の不足から、2014年10月の市運動施設再編計画で「中学校再編が予定されている19年度末をめどに閉館する」という答申を受けた。

 中学校再編は検討中だが、耐震基準としてきた「県が所有する公共施設の判断基準」が昨年10月末に見直されたことに加え、耐震性能が年々低下することから休館を決めた。

 現在使用している団体に対しては、中伊豆社会体育館や狩野ドームの利用を呼び掛けている。問い合わせは市社会教育課〈電0558(83)5477〉へ。

 【写説】3月いっぱいで休館になる修善寺体育館=伊豆市柏久保