ステージプレゼンテーションで伊豆の観光PRをする豊岡会長ら=タイ・バンコク

 一般社団法人美しい伊豆創造センター(会長=豊岡武士三島市長)は16~20日、伊東、東伊豆、西伊豆、南伊豆の各自治体の首長と共にタイ・バンコクを訪問し、伊豆半島の魅力を伝える観光トップセールスを実施した。

 東南アジア最大規模とされる観光展「第24回タイ国際旅行フェア」に参加し、会場で伊豆の美しい映像や写真を使ったステージプレゼンテーションを行った。

 現地の旅行会社や雑誌、インターネットメディアなど6社も訪問し、観光企画に携わるスタッフらが感じている日本や伊豆旅行のニーズも聞き出した。

 現地スタッフからは「ぜひお薦めの観光モデルコースを教えてほしい」と強い関心が示された。同センターは「地域のトップがセールスを行うことで、前向きな一歩になった。手応えもあり、こちらの意欲も伝わった」と話している。

 【写説】ステージプレゼンテーションで伊豆の観光PRをする豊岡会長ら=タイ・バンコク