田方カップ女子の部で優勝した長岡ジュニアバレーボールクラブ

 ■「練習成果発揮できた」

 伊豆の国市の長岡ジュニアバレーボールクラブが、「第48回田方カップ・田方小学生バレーボール大会」(田方小学生バレーボール連盟主催)女子の部で優勝した。24年間続く大会の歴史の中で、長岡が初めて1位に輝いた。

 6年生最後の田方地区大会。同部は24日に伊豆市の修善寺体育館で行われた。12チームが出場し、予選リーグ、決勝トーナメントで順位を競った。選手の元気な声と保護者の応援の声が響き渡る中、長岡は1セットも落とさず、ストレートで勝利を収めた。

 閉会式では、3月末で休館となる同体育館に感謝の気持ちを込めて参加チーム全員であいさつした。

 長谷川智美監督は「昨年から監督としてチームを指導してきた。なかなか勝利できず、やっと6年最後の大会で優勝できた。練習してきたことがみんなコートの中で発揮できて感動の試合だった。中学生になってもバレーを楽しく続けてほしい」と話した。

 【写説】田方カップ女子の部で優勝した長岡ジュニアバレーボールクラブ