7団体の力作を紹介している美術展=伊豆の国市長岡のあやめ会館

 ■「1年間の成果見て」

 伊豆の国市文化協会美術部(勝呂武部長)は2日から、「第12回美術展」(伊豆日日新聞など後援)を長岡のあやめ会館多目的ホールで開いている。加盟7団体の力作を紹介し、多くの市民らが鑑賞に訪れている。入場無料、3日まで。

 書道の書友会、いろは書道、絵画のアサクラ美術教室、水墨画の大仁水墨画の会、写真の伊豆の国フォトクラブ、フォトクラブ城山、エコロジックアートのアート研究会が出展。97人の201点を一堂に展示した。初日は午前中から多くの市民らが訪れ、じっくりと作品を鑑賞した。勝呂部長は「年々、出品者の腕が向上している。1年間の成果を見てほしい」と話した。3日は午前9時~午後4時。

 【写説】7団体の力作を紹介している美術展=伊豆の国市長岡のあやめ会館