県教育委員会は県文化財保護審議会の答申を受け、三島市山中新田の山中城址公園内の県指定天然記念物「駒形諏訪神社の大カシ」の指定を解除する。昨年9月の台風21号の風雨などの影響で、根元から約1・5メートル付近で倒れ、11月までに撤去されている。

 市教育委員会郷土文化財室の芦川忠利室長は「樹齢600年と推定され、山中城があるころからあり、山中城の歴史を知るシンボル的な木。なくなってしまい非常に悲しい」と語った。

 大カシは1971年に県指定された。根回りは約9・6メートル、高さは約30メートルの巨木だった。