来場者に伊豆産のきらぴ香イチゴや寿太郎ミカンが人気だった「伊豆農産物まつりイン東京交通会館」=東京都千代田区

 伊豆半島の13市町でつくる美しい伊豆創造センターはこのほど、県観光協会東京観光案内所(千代田区)で伊豆農産物まつりイン東京交通会館を開いた。

 静岡デスティネーションキャンペーン(DC)PR事業の一環。同会場で定期開催の特産品市にアンテナショップとして出展した。

 伊豆の国市産イチゴ「きらぴ香」、「寿太郎みかん」など旬のブランド果実を販売し、好評だった。約150人が訪れ、会場の一角には静岡茶のコーナーもあった。同センターは「伊豆と静岡が持つ多彩な食の魅力を、丁寧にアピールすることができた」と話した。

 23、24日はアンテナショップ美・伊豆で「伊豆の国市いちご・ミルクまつり」を開催。牧場で作られた乳製品や、イチゴたっぷりのフルーツサンドイッチなどを販売する予定。

 【写説】来場者に伊豆産のきらぴ香イチゴや寿太郎ミカンが人気だった「伊豆農産物まつりイン東京交通会館」=東京都千代田区