大会について話し合う中学校野球部の監督=伊豆の国市三福の伊豆日日新聞

 ■選手宣誓は漆田主将(函南) 

 第34回若獅子旗争奪田方地区中学校野球大会(伊豆日日新聞主催、日刊スポーツ新聞社、ナガセケンコー後援)が27、28の両日、函南町立東中、伊豆の国市立大仁中を会場に開かれる。田方地区の9チームが、勝ち抜きトーナメントで熱戦を展開する。

 このほど、伊豆の国市の伊豆日日新聞で出場校の野球部監督らによる会議を開き、対戦の組み合わせを決めた。出場するのは、前回優勝の中伊豆をはじめ、長岡、修善寺、土肥一貫、函南、函南東、韮山、大仁、天城。初日に1、2回戦、敗者戦、2日目に準決勝、決勝、順位決定戦を行う。

 ■函東中で開会式

 開会式は午前8時半から、函南東中で行う。抽選の結果、函南の漆田雄葵主将(3年)が選手宣誓する。試合は函南東中が午前9時から、大仁中は10時から行う。延期の場合の予備日は29、30日。

 【写説】大会について話し合う中学校野球部の監督=伊豆の国市三福の伊豆日日新聞

 【図表】第34回若獅子旗争奪田方地区中学校野球大会組み合わせ表