県土地家屋調査士会伊豆支部はこのほど、総会を伊豆の国市のアクシスかつらぎで開いた。任期満了に伴う役員改選で藤間弘敏さん(熱海市下多賀)を新支部長に選任した。任期は2年。

 藤間支部長は「土地家屋調査士を広く市民に知ってもらい、活用してもらえるような身近な組織にしていきたい」と話した。

 本年度は、伊東市役所で毎月1回、県行政書士会と合同開催している無料相談会を継続。伊豆市、伊豆の国市での新規実施に向けての活動を行う予定。また、熱海市、伊東市、伊豆市(土肥地区)で実施している海抜表示板の設置も引き続き行っていく予定という。

 支部長以外の役員は次の通り。

 副支部長 石谷紀幸(伊豆市上白岩)▽会計担当 臼井瑞喜(同市修善寺)▽理事 宮上実芳(伊東市宇佐美)▽監事 遠藤正道(伊豆の国市古奈)