開会式で選手宣誓する函南中の漆田主将=函南東中グラウンド

 ■きょう準決、決勝

 第34回若獅子旗争奪田方地区中学校野球大会(伊豆日日新聞主催、日刊スポーツ新聞社・ナガセケンコー後援)が28日、函南東中と大仁中の両グラウンドで開幕した。9校がトーナメント戦で優勝を争う。初日は1、2回戦と敗者戦計6試合を行い、函南と韮山、大仁、修善寺が4強入りした。29日に同じ2会場で準決勝、決勝と順位戦を行う。

 開会式は函南東中で行った。伊豆日日新聞を発行する伊豆新聞本社の田中実社長は「春の選抜高校野球は、平成元年に優勝した愛知の東邦が平成最後の大会も優勝した。この大会で可能性があるのは修善寺中。修善寺は平成最初と最後の優勝を目指し、他の学校は阻止するよう、全力で悔いのないプレーを」とあいさつ。函南の漆田雄葵主将は「平成最後の記念すべき大会で、34年もの間培った先輩たちの思いを胸に、仲間と共に野球ができることに感謝し、精いっぱい躍動することを誓う」と選手宣誓した。

 函南東中の開幕試合は、土肥小中一貫と函南が対戦した。土肥は小刻みに加点し、六回表までに7―1とリード。しかし函南が六回裏に一挙7点を挙げ、大逆転勝利を収めた。

 準決勝、決勝は函南東中で行う。第1試合は午前9時試合開始。決勝戦は午後1時半開始を予定している。

 初日の結果は次の通り。

 【函南東中】

土肥一貫

0112030―7

100007X―8

函南

 (土)笹本―前田(函)近藤―漆田▽三塁打=勝呂太(土)杉山(函)▽二塁打=勝呂太(土)漆田(函)

函南東

0030000―3

002030X―5

韮山

(東)今井―木下(韮)神田―川名▽三塁打=木下(東)川名(韮)▽二塁打=佐々木(韮)

天城

0001000―1

400000X―4

函南

(天)内田―土屋(函)渡辺―市川▽二塁打=内田、鈴木顕(天)近藤、漆田(函)

 【大仁中】

長岡

0000000―0

000040X―4

大仁

(長)内田―南(大)日向、梶山、冨岡―矢田▽二塁打=梶山(大)

中伊豆

0002000―2

101020X―4

修善寺

(中)若林―鴻野(修)藤井、星谷、大城―野田▽二塁打=若林(中)星谷、山田、藤井、野田(修)

中伊豆

00000―0

00322x―7

長岡

(五回コールド)

(中)植木―鴻野(長)南―半田▽本塁打=南(長)▽二塁打=植木(中)南、遠藤(長)

 【写説】開会式で選手宣誓する函南中の漆田主将=函南東中グラウンド

 【写説】熱戦を繰り広げる選手たち=函南東中グラウンド