事業計画などを決めた電気工事組合大仁支部の総会=伊豆の国市古奈

 県東部電気工事協同組合大仁支部はこのほど、2019年度総会を伊豆の国市古奈の京急ホテルで開いた。役員の一部改選を行い、植田孝支部長(桂谷電気)を再任した。任期は2年。

 植田支部長はあいさつで「皆さんに協力をいただき議事を進めていきたい」などと述べた。本年度は財政の改善や県で発行数3位となっている施工証明書の発行増加などに取り組んでいく。

 規約を50年以上変えていなかったため、現状に即したものに改めた。暴力団排除や入会の緩和、役員人数の変更などを盛り込んだ。

 同支部は伊豆の国市、伊豆市などで電気工事を営む業者で組織し、17軒が加盟。2年前から入会金を無料にし、加入促進に努めている。問い合わせ同組合〈電0558(76)3147〉へ。

 支部長以外の新役員は次の通り。

 副支部長 荻島暁(荻島電気)▽会計補佐 春山時男(春山電気)▽青年部 石井実成(谷口電気工業)

 【写説】事業計画などを決めた電気工事組合大仁支部の総会=伊豆の国市古奈