「第37回えびね展」で色や香りを楽しむ来場者=三島市一番町の楽寿園

 ■5日まで多彩に 

 三島市一番町の楽寿園は、大型連休に合わせて多彩な特別イベントを繰り広げている。

 「市民の日」で入園無料となる29日には「春の動物ふれあいひろば」を開き、5月1、2日は改元を記念した楽寿館の特別一般公開やクイズラリー、記帳所設置なども企画している。3~5日は三陸産の海産物が味わえる浜焼き、5日は昔遊びコーナーも出店する予定。

 27日には豆州えびね会主催の第37回えびね展も始まり、山野草を含めた250点がずらり。バリエーション豊かな色や香りが来園者の関心を集めている。29日まで。問い合わせは楽寿園〈電055(975)2570〉へ。

 【写説】「第37回えびね展」で色や香りを楽しむ来場者=三島市一番町の楽寿園