絵画、写真など個性豊かな作品が並ぶ展示会「ギョウテン」=三島市中央町の岡部旗店プラスギャラリー

 三島市の三島大通り商店街から一つ入った路地にある小さなギャラリー3軒での合同展覧会「GYOWTEN(ギョウテン)」が3日、各ギャラリーを会場に始まった。

 合同展は岡部旗店プラスギャラリー(中央町)のオーナーで美術家の岡部稔さんが中心となり企画。同ギャラリーとギャラリーウチダ(同)、田町カフェ(北田町)の3会場で開催している。

 「自らの道を行け!」をテーマに、写真、絵画、陶芸、インスタレーション(空間を作品として体験させる芸術)など、計14人の作家の個性豊かな作品を展示している。期間中はスタンプラリーを実施。各会場にある合同展の案内はがきに、3会場のスタンプを集めると、作家オリジナルの粗品がプレゼントされる。

 岡部さんは「三島を散策がてら、気軽にアートを楽しみに来てほしい」と話し、来場を呼び掛けている。6日まで。時間は午前11時~午後6時。問い合わせは岡部旗店プラスギャラリー〈電055(975)0704〉へ。

 【写説】絵画、写真など個性豊かな作品が並ぶ展示会「ギョウテン」=三島市中央町の岡部旗店プラスギャラリー