あいさつする森理事長(提供写真)

 ■「功績引き継ぎ観光客誘致」

 伊豆市の修善寺温泉旅館協同組合は7日、定時総会を修善寺総合会館で開き、新年度事業計画などを決めた。任期満了に伴う役員改選では、2期4年務めた浅羽一秀理事長(あさば)に代わり、森孝夫さん(新井旅館)を新理事長に選任した。浅羽さんは副理事長に就いた。任期2年。

 森理事長は「修善寺に来て20年。歴代の理事長たちの功績を引き継ぎ、修善寺温泉への観光客誘致のために努力する」とあいさつした。

 新年度事業計画は、入湯税値上げによる増収分を活用した温泉街の景観整備、日枝神社を活用した事業、温泉街の回遊性を高めるための事業推進、美術館建設への協力などを盛り込んだ。

 森理事長、浅羽副理事長は除く主な役員は次の通り。

 副理事長 原啓之輔(宙SORA渡月荘金龍)▽専務理事 野田守建(五葉館)▽理事 長谷川卓(柳生の庄)鈴木茂樹(瑞の里○久旅館)小森泰信(花小道)野田治久(湯回廊菊屋)石黒邦彦(ラフォーレ修善寺)▽監事 上杉弘已知(金福荘)杉本弘明(河鹿荘)

 【写説】あいさつする森理事長(提供写真)