■4000円~1万4500円

 2020年東京五輪の観戦チケットは、9日に抽選販売の申し込みが始まる。インターネット上の公式販売サイトで、午前10時から受け付ける。申し込みはインターネットのみで、自転車競技大会の一部が開かれる伊豆市の担当課は「ネット環境がない人は、家族や友人に相談して手配を進めてほしい」と呼び掛けている。

 申し込みは国内在住者向けで、28日午後11時59分まで受け付ける。申し込み順は当選確率に影響しないという。抽選結果は6月20日に通知される。

 申し込みはメールアドレス、住所、氏名、電話番号などを登録するID登録を行い、観戦したい試合や席の種類を選ぶ。第1希望として1人が申し込めるのは30枚まで、第2希望も選べば60枚まで申請できる。当選は最大30枚で、式典や試合ごとに希望できる枚数の上限も設けている。

 抽選対象は、ボクシングを除く32競技と開・閉会式。人気が予想される開会式のチケット価格は1万2千円(税込み、以下同)~30万円、閉会式は1万2千円~22万円。伊豆市が会場となる自転車競技は、伊豆ベロドロームで開かれるトラックが4千円~1万4500円、特設コースのマウンテンバイクが一律5千円。チケットに関する問い合わせは公式窓口〈ナビダイヤル(0570)092020〉へ。