出発を前にポールの使い方などを学ぶ参加者=伊豆の国市の韮山時代劇場

 静岡デスティネーションキャンペーン(DC)伊豆の国市実行委員会は12日、「いちごノルディックウオーキング」を市内で開いた。市内外から13人が参加し、ノルディックウオーキングとイチゴ狩りを満喫した。

 大型観光宣伝静岡DCの一環で、伊豆SSノルディックウオーキング協会代表の水野かほるさんが講師を務めた。参加者はポールの使い方などを学び、韮山時代劇場をスタート・ゴールとする約4キロのコースを歩いた。

 同劇場を出発して原木の荒木神社を訪れた後、山木の柴農園でイチゴ狩りを体験した。赤く色づいた実を選んで取り、「おいしい」「甘くてジューシー」と話しながら何度も口に運んだ。

 伊東市の女性は「イチゴ狩りがしたかったので参加した。歩く距離もちょうど良い。またあったら参加したい」と笑顔で話した。

 【写説】出発を前にポールの使い方などを学ぶ参加者=伊豆の国市の韮山時代劇場