函南町議会は15日、臨時会を開き、正副議長選を行った。第63代議長に中野博氏(68)、副議長に馬籠正明氏(67)を選出した。

 正副議長は、単記・無記名投票で行った。議長選は中野氏10票、土屋学氏2票、大庭桃子氏2票、馬籠氏1票、無効1票だった。副議長選は馬籠氏12票、大庭氏2票、土屋氏2票だった。

 中野新議長は「町民から信頼され、より身近に感じてもらえるよう公正な議会運営に努力したい」と語り、馬籠新副議長は「議長を全力で支えたい」と話した。

 正副議長選後、常任委員会委員、議会運営委員の選任などを行った。

 委員会の構成は次の通り(◎は委員長、◯は副委員長)。

 総務建設委員会 ◎市川政明、◯植松淳史、岩城仁、古村高、田中正美、杉村清、土屋学、中野博▽文教厚生委員会 ◎長沢務、◯大庭桃子、野田哲郎、兵藤慎一、田口彰一、馬籠正明、鈴木晴範、加藤常夫▽議会運営委員会 ◎加藤常夫、◯植松淳史、市川政明、土屋学、長沢務、大庭桃子

 ■正副議長の略歴

 中野博氏(なかの・ひろし)68 無所属(3) 農業 元副議長 三島函南広域行政組合副議長 元町区長会長 田方農業高卒 肥田

 馬籠正明氏(まごめ・まさあき)67 公明(3) 党函南支部長 総務建設委員 元電子計測器メーカー社員  日大理工卒 平井