仲間と協力してチャンバラを楽しむ子どもたち=三島市山中新田の山中城跡公園

 三島商工会議所青年部は19日、チャンバライベント「いざ出陣!リメンバー山中城」を三島市山中新田の山中城跡公園で開いた。市内外の小学生80人が参加し、自分たちが作った段ボール製のオリジナル鎧甲(よろいかぶと)を着て、武者気分でチャンバラを楽しんだ。

 山中城跡を含む箱根八里が昨年、日本遺産に認定されたことにちなみ企画。地域資源である「山中城跡」に、子どもたちに関心をもってもらうことを目的に実施された。子どもたちが着た手作りの鎧甲は、今年2月に市立西小体育館で開いたワークショップで完成させた。

 チャンバライベントは4つのチームに分かれて、リーグ戦で行われ、肩に付けた紙風船を割った数でチームの勝敗を決めた。子どもたちは「突撃」と声を上げながら、相手チームに向かい、紙風船を剣で力強く打ち破った。

 【写説】仲間と協力してチャンバラを楽しむ子どもたち=三島市山中新田の山中城跡公園