■韮山高生がポスター発表

 伊豆半島ジオパーク推進協議会は26~30日、千葉市の幕張メッセで開かれる日本地球惑星科学連合大会2019に参加する。初日午後は、NHKテレビ「ブラタモリ」の熱海編などで案内人を務めた鈴木雄介専任研究員が、番組制作の裏話を披露する。韮山高地学班の3年生11人は、ポスター発表を行う。

 同連合は、地球科学などの研究者、技術者、教育関係者らで構成する学術団体。毎年5月の大会には各地のジオパークも多数参加しており、伊豆半島は9年連続の参加になる。