生徒やインストラクターの作品を展示した花展=伊豆の国市の韮山時代劇場

 伊豆の国市文化協会に加盟するMOA山月光輪花は26日、第13回花展「いいね、花のある暮らし」(伊豆日日新聞など後援)を韮山時代劇場で開いた。インストラクターや生徒21人の生け花を展示した。

 ハナイカダ、松の新芽、ショウブ、バラ、モミジなど伊豆の野山などにある花材を使い、花瓶や生活雑貨などに生けた作品が並んだ。来場者は一つ一つじっくりと鑑賞した。

 美を楽しむライフスタイルを目指す「美的生活コース」の紹介コーナーを設置したほか、無料の生け花体験を実施。インストラクター指導の下、来場者が一輪挿しを体験した。

 インストラクターたちは「体験では皆さん楽しそうに花を選んでいた」「生活の中で心を豊かにしてくれる花。思いが伝わっている」などと話した。

 【写説】生徒やインストラクターの作品を展示した花展=伊豆の国市の韮山時代劇場