市商工会女性部の会報「マーガレット」を眺める部員たち

 ■部員増兼ね外部に発信 9月までに「第1号を」

 伊豆の国市商工会女性部は本年度、会報誌準備号となる「マーガレット」(第0号)を発刊した。A3判の両面に、カラーで昨年度の活動報告や部員の事業所の紹介などを載せた。土屋洋美部長は「今後は内容を充実させ、部員増強を兼ねて外部に発信していきたい」と話した。

 マーガレットは同市と同部が所属する花咲く伊豆の国推進協議会が花と緑のおもてなしとして植栽している。また一つ一つの花は小さいが、たくさん集まると見事な花になることから、女性部もそうなってほしい−との願いを込めて、この名にしたという。

 土屋部長は「編集委員を決めて、9月くらいまでには第1号を発行したい。女性の目で見た伊豆の国ブランドの紹介も行っていきたい」と思いを語る。会報誌は総会時などに配布したほか、市商工会各支所に配架している。

 【写説】市商工会女性部の会報「マーガレット」を眺める部員たち