立岩会長(手前)から表彰伝達を受ける優良安全運転管理者=伊豆の国市古奈

 大仁地区安全運転管理協会(立岩康男会長)は5日、定時総会を伊豆の国市古奈のホテル・サンバレー富士見で開いた。新年度事業などを承認したほか、優良事業所や管理者などに対する表彰も行った。

 事業計画は「出勤・退社時間帯における交通事故防止」「『おもいやり・ありがとう』を理念とした交通事故防止」「交通安全講習の充実」などを重点目標に定めた。立岩会長は「来年は東京五輪があり、多くの来訪者が予想される。職員への啓発、声掛けを行い、歩行者に優しい運転を」と呼び掛けた。

 審議に先立ち、上部団体表彰の披露・伝達を含め、51人・12事業所を表彰した。

 上部団体の表彰者は次の通り(他は後日掲載)。

 【県警本部長・県安全運転管理協会長連名表彰】優良運転者 西島裕也(伊豆の国市役所)

 【県安全運転管理協会長表彰】優良安全運転管理者 坂下幸男(シダックス中伊豆ワイナリーヒルズ・ホテルワイナリーヒル)土田勇(協和コンサルタント)▽優良事業所 いさぶや印刷工業(伊豆の国市)伊豆植物園(同)▽優良運転者 潮木弘樹(オザワ)石井政彦(JA静岡厚生連リハビリテーション中伊豆温泉病院)

 【写説】立岩会長(手前)から表彰伝達を受ける優良安全運転管理者=伊豆の国市古奈