カンボジアで支援活動をしている内田さん(提供写真)

 函南町都市交流協会は15日午前10時から、「土曜サロン」を知恵の和館多目的室で開く。三島市御園出身でカンボジア在住の内田隆太さん(26)が「子どもたちの道を照らす大人の存在−カンボジアの教育事情とその背景−」と題して講演する。

 内田さんは大学在学中に任意団体「シェア・ザ・ウインド」を立ち上げ、同国の村に小学校を増築した。卒業と同時に同国に移住。現在は「小学校から村の未来を切り開く」を目標に、小学校の敷地内に建てた工房のつながりを生かし、子どもの教育、家庭の支援に取り組んでいる。

 無料で事前申し込みは不要。問い合わせは香川さん〈携帯090(5617)5681〉へ。

 【写説】カンボジアで支援活動をしている内田さん(提供写真)