■工事の異常に対応

 南伊豆町議会は28日、3月定例会を再開し2人が一般質問に立った。清水清一氏が地熱開発事業について質問。町は調査井掘削について、町温泉協同組合と補償に関する協定を結ぶ方針を示した。

 掘削工事の影響で源泉の温度や湧出量に異常が発生した場合の対応について企画課長が「原状復帰の協定を結ぶ。温泉が元の程度の湧出量と温度を保つよう、掘り直しを支援する」と答弁した。

 岡部克仁氏は成人式の午後の開催を提案。「現在の午前開催は着付けなど負担が大きい。高校生や成人、保護者ら20人余りに聞き取りをしたところ全員が午後開催を求めた」と述べた。梅本和熙町長は「アンケートを取りなるべく早く対応したい」と答えた。

 ほかに24議案を審議し原案通り可決した。石廊崎町有地へ整備する自然公園「石廊崎オーシャンパーク」に関する条例を制定。1日の駐車場料金は自動二輪車500円、普通自動車千円、大型自動車2千円とした。