太田町長に笑顔で意気込みを語る曙さん(中央)=東伊豆町役場

 ■「子どもたち元気に」

 東伊豆町白田のアスド会館体育館で4日に行われる「プロレスリングZERO1稲取場所」に出場する大相撲の第64代横綱でプロレスラーの曙さん(48)が28日、同町役場に太田長八町長を訪ね、意気込みを語った。

 プロレスを通して子どもたちにいじめやさまざまな困難に立ち向かう勇気、地域に元気を届けたいと、ZERO1所属の大谷晋二郎さんが中心となって全国で行っている興行。同町では昨年9月以来2度目の開催となる。

 身長203センチの巨漢を迎えた太田町長は曙さんを見上げて「やっぱり大きい」と圧倒された様子。「青少年健全育成のためにも期待している」と述べた。曙さんは「子どもたちが元気になるような試合をしたい」と笑顔で抱負を語った。

 東伊豆、河津両町と商工会、観光協会などが後援する稲取場所は曙さん、大谷さんをはじめ約16選手が6試合を行う。試合前には子どもを対象としたプロレス教室もある。開場は午後5時半、試合開始のゴングは同6時半の予定。3日には若手レスラーが私立稲取保育園などを訪ね、園児らと交流する。

 入場料は一般3千円(前売り2千円)、高校生・大学生千円、中学生以下と65歳以上無料。詳しくはチシマ総合建設〈携帯090(7698)4465〉へ。

 【写説】太田町長に笑顔で意気込みを語る曙さん(中央)=東伊豆町役場