最優秀選手に選ばれた熊谷さん

 ■ジュニアキャラバン「来年も取り海外に」 

 南伊豆町のさくらテニスクラブに所属する熊谷帆夏さん(南中小3年)がこのほど、「第19回ニュージェネレーション・テニス・ジュニア・スカウトキャラバン」(日本プロテニス協会主催)全国大会で小学校低学年の最優秀選手に選ばれた。テニスの体力テストを競う大会で、熊谷さんは2年連続の選出。「将来は錦織圭さんのようになる。来年もMVPを取り海外遠征したい」と前を見据えて話した。

 8の字ランやボール投げなどテニスの基礎体力を測る5種目で、総得点を競う大会。31会場の地区大会には867人が出場、全国大会は北九州市で開かれた。最優秀選手は低・高学年から各2人ずつ選ばれ、テニスメーカーの支援を1年間受けられる。高学年は海外遠征に行ける。

 熊谷さんは同時開催された10歳以下女子の硬式テニス全国大会にも出場。優勝した年上の選手と2回戦で対戦し2−6で惜しくも敗れた。

 【写説】最優秀選手に選ばれた熊谷さん