約1900人が参加した昨年の第1回稲取キンメマラソン=東伊豆町稲取のクロスカントリーコース

 東伊豆町稲取で6月11日、第2回伊豆稲取キンメマラソン(実行委員会主催)が行われる。参加者を募集している。

   ◇  ◇

 マラソンを通じて稲取の魅力を発信し、町おこしを図ろうと、稲取出身で伊東市八幡野在住の自営業西塚良恵さん(40)を中心とする伊豆地区の女性有志が実行委を立ち上げ昨年6月に初開催。多彩なレースを2日間に分けて繰り広げ、全国から市民ランナー約1900人が出場した。

 1日開催とした今年もクロスカントリーコースをスタートし、高低差約260メートルを駆け下りるハーフと10キロ、稲取文化公園をスタートする3キロのエンジョイランの3コースを用意する。ゴールはいずれも町役場前。給水所では飲料水に加えて、特産のニューサマーオレンジのジュースや菓子、赤飯、わさび漬け、ゴールでは名物の稲取キンメのみそ汁などを提供する。

 表彰は計測のないエンジョイランを除き、年代・男女別各種目上位3位まで。参加者にはオリジナルTシャツを贈呈、完走者には完走証を交付する。参加費はハーフ6千円、10キロ4千円、エンジョイラン3千円で、定員は計2千人。申し込み締め切りは3月31日。

 問い合わせは実行委〈携帯080(9111)5050〉へ。

 【写説】約1900人が参加した昨年の第1回稲取キンメマラソン=東伊豆町稲取のクロスカントリーコース