好評だった昨年に続き今春も開催するカヌー形ゴムボートをこぎながらの「花見舟」体験=松崎町の那賀川

 ■ウオータープレイガイド

 ボートやカヌーを活用した“松崎ならではの水体験”を提供する松崎ウオータープレイガイド(野中直美代表)は、松崎町の那賀川で昨年初めて開催し、好評だった「花見舟」体験を今春も計画している。

 水上で、10人乗りのカナディアンカヌー形ボート(通称・Eボート)を自分たちでこぎながら花見を楽しむ人気企画。那賀川沿いの桜並木を普段とはひと味違った角度で体感し、松崎ならではの花見の感動を味わってもらうのが狙い。町や町観光協会などが後援している。

 約1200本が植わる川沿いの桜並木のうち、500メートル区間で川をゆっくりと往復。毎回、午前と午後の2回ずつ開催し、1回の体験は約1時間15分ほど。今年の開催は18~20、25、26日と4月1~9日を予定している。

 体験料は大人2500円、中学生以下1500円。幼児は500円。専用サイトで事前予約が可能で、当日参加も広く受け入れる。

 詳細は、フェイスブックで「松崎ウオータープレイガイド」を検索。問い合わせは野中代表〈携帯090(4198)4197〉へ。

 【写説】好評だった昨年に続き今春も開催するカヌー形ゴムボートをこぎながらの「花見舟」体験=松崎町の那賀川