12日の本番を前に大人と一緒に合唱「スタジオジブリ・メドレー」を練習する子どもたち=松崎町環境改善センター

 松崎町文化協会主催の第34回「芸術祭・芸能部門」発表会が12日午後1時から、町環境改善センターで開かれる。舞踊、吟詠、合唱、民謡、ダンスの各部が26演目を舞台で披露する。午後3時半まで。

 オープニングは町立松崎小の児童22人によるダンス「海賊船」。ステージ後半のトップは県立松崎高吹奏楽部によるアニメソング演奏などで、終盤に会場一体となった唱歌“合唱タイム”も予定。

 10日夜には、各部門の出演者がリハーサルを行った。石田博之会長は「皆1年間、練習を頑張った。たくさんの人に『まとまりと広がり』の演奏、演技をぜひ楽しんでほしい」と呼び掛けている。問い合わせは石田会長〈携帯090(8861)8210〉へ。