下田高箏曲部員らの指導を受ける子どもたち=下田市民文化会館

 下田ワイズメンズクラブ(長田俊児会長)は12日、下田市民文化会館で「第4回子ども箏曲体験教室」を開いた。市内の小学生ら8人が参加し日本の伝統楽器の魅力に触れた。

 県立下田高箏曲部のメンバーら7人が指導役として協力した。子どもたちは、弦の弾き方や押さえ方などを教えてもらいながら「さくらさくら」を練習した。練習後は、箏曲部が演奏する「千本桜」(初音ミク)を聴いた。

 毎年参加している佐藤未歩香さん(浜崎小5年)は「上手に弾けてきれいな音を出せたときが一番楽しい」と目を輝かせた。

 同クラブは毎年1回、市内の子どもたちを対象に同教室を開催している。

 【写説】下田高箏曲部員らの指導を受ける子どもたち=下田市民文化会館