卒業証書を受け取る3年生=下田市の下田東中

 賀茂地区の小中学校で17日、一斉に卒業式が開かれた。保護者や教職員の見守る中、卒業生は思い出の詰まった校舎を巣立った。

 下田東中は体育館で式を行った。猪ノ原克巳校長は「みなさんは大きな可能性を秘めている。自分を信じて努力し、たった一度きりの人生を輝かせてほしい」と式辞で呼び掛けた。校歌斉唱に続き、3年生38人が一人一人名前を呼ばれて壇上に上がり、卒業証書を受け取った。

 在校生代表の送辞を受けて、卒業生代表の幸良花音さんは「恩師や保護者、友人への感謝の気持ちを忘れず、新しい人生の第一歩を踏み出していきたい」と涙を流しながら答辞を返した。

 【写説】卒業証書を受け取る3年生=下田市の下田東中