宝石のような輝きで入園客の目を引くヒスイカズラの花=東伊豆町奈良本の熱川バナナワニ園

 東伊豆町奈良本の熱川バナナワニ園で「ジェードバイン」(和名・ヒスイカズラ)の花が見頃となり、ひすい色の輝きが入園客の目を引いている。

 フィリピン原産のマメ科のつる性植物。同園は1975年に国内で初めて開花に成功し、毎年2月中旬から5月上旬にかけて温室内の棚の上から長い花房を垂らし、ひすい色の花をつける。

 春の日差しを浴びた花房は美しく光彩を放ち、南国情緒を漂わせている。東京都足立区から家族3人で訪れた会社員徳山靖力(やすよし)さん(33)は「サンゴ礁のようで神秘的。すごくきれい」と感想を語った。

 5月の大型連休ごろまで楽しめるという。

 【写説】宝石のような輝きで入園客の目を引くヒスイカズラの花=東伊豆町奈良本の熱川バナナワニ園