手を合わせて先祖の霊を慰める墓参者=下田市一丁目の海善寺

 彼岸の中日の20日、各地の寺院を多くの人が訪れ、墓を清め供え物をするなどして先祖の冥福を祈った。

 下田市一丁目の海善寺では、線香や花を手にした家族連れや夫婦の姿が見られた。夫と共に墓参した同市河内の鈴木真理子さん(65)は「父が6年前のちょうどこの日に亡くなった。ここに来ると『いつも一緒にいるよ』と語り掛けてくれている気がする。今は浄土で楽しく幸せに暮らしていると思う」と話した。

 【写説】手を合わせて先祖の霊を慰める墓参者=下田市一丁目の海善寺