新たに梓友会が開設したみくら保育園=下田市吉佐美

 下田市の社会福祉法人・梓友会(川島優幸理事長)は1日、乳幼児を抱えた職員向けの「みくら保育園」をオープンした。吉佐美の「小規模多機能型居宅介護みくらの里」内に設置した。定員は18人で職員が優先だが、半数まで一般にも開放する。

 0~6歳の未就学児が対象で時間は午前7時~午後8時、年中無休。6人の保育士が勤務する。設備は乳児室と保育室、調理室があり(1)積極的な園外保育(2)異年齢交流や法人施設の高齢者との多世代交流(3)一人一人に応じた保育計画−の三つの特色を掲げた。当初の園児数は6人。

 川島理事長は「優秀な保育士が集まった。法人として全面支援したい」と述べた。同会では2016年9月、保育事業プロジェクトを発足。東京都のコンサルタント会社・スターパートナーズと協力し、職員の意見を集め設けた。

 【写説】新たに梓友会が開設したみくら保育園=下田市吉佐美