紹介を受ける本年度の新入職員=下田市吉佐美の介護老人福祉施設みくらの里

 社会福祉法人・梓友会(川島優幸理事長)は3日、下田市吉佐美で運営する介護老人福祉施設みくらの里で、2017年度の入職式を開いた。高校や大学を卒業した3人が新たに仲間入りをした。

 川島理事長が辞令を交付した後「自分自身で考え行動し、施設関係者だけでなく外部の声にも耳を傾けながら夢や目標に向けて真剣に取り組んでほしい」と激励した。新入職員代表の高田将大さん(22)=富士市出身=は「先輩の指導を受けながら、一日も早く成長できるよう頑張る。初心を忘れず精進したい」と抱負を述べた。

 3人は、介護職員として同施設や南伊豆町湊の特別養護老人ホームみなとの園に配属される。

 【写説】紹介を受ける本年度の新入職員=下田市吉佐美の介護老人福祉施設みくらの里