会見を開き正式に出馬を表明した岡部氏=下田市中の下田総合庁舎

 南伊豆町議の岡部克仁氏(54)=同町二条=が5日、下田市中の県下田総合庁舎で記者会見し任期満了に伴う町長選(25日告示、30日投開票)への立候補を正式に表明した。無所属での出馬で「町外ではなく町民を向いた政治をする」と決意を語った。

 主な施策として子育て支援や福祉の充実を掲げ(1)子どもの遊び場整備(2)高校生医療費無償化(3)高校生の通学バス整備−などの例を挙げた。現在の町政について「町民を向いていない。各種事業への反対の声が配慮されていないのではないか」とし「地熱開発や生涯活躍の町(CCRC)事業などを再検討する。選挙で白黒付ける」と述べた。

 2015年の町議選で初当選し、現在は予算決算常任委員会副委員長。県立下田南高卒。町商工会監事。内装業。

 町長選には2期目を目指す現職・梅本和熙氏(69)が出馬を表明。同氏は4年間で35回のミニ集会を開いている。

 【写説】会見を開き正式に出馬を表明した岡部氏=下田市中の下田総合庁舎