名前を呼ばれて起立する新入生=下田高

 県立下田高(綾部信明校長)で7日夕、定時制課程の入学式が開かれた。新入生10人が勉強と仕事を両立させる高校生活の第一歩を踏み出した。

 綾部校長が「常に元気なあいさつを心掛けよう。互いに励まし助け合い、夢を諦めずに4年後の卒業を目指して頑張ってほしい」と式辞を述べた。新入生は、一人一人名前を呼ばれて入学許可を受け、代表の高木吉平君が「校則を守り高校生の本分である学業に励みたい」と宣誓した。

 【写説】名前を呼ばれて起立する新入生=下田高