下田市は2017年度、人口減対策として「結婚新生活支援補助金」を、子育て支援対策として「育児用品購入費助成」制度をそれぞれ新設した。

 結婚新生活補助金は、夫婦の年間所得を合算した金額が340万円未満の世帯を対象に、1世帯当たり24万円を上限に補助する。市は本年度予算に240万円を計上した。問い合わせは統合政策課〈電0558(22)2212〉へ。

 育児用品助成は、今年4月1日以降に生まれた乳児の保護者を対象に、市内の小売店で購入した育児用品(粉ミルク、紙おむつ、ベビー衣類など)に対し1人当たり3万円を上限に補助する。所定の申請書に領収書を添えて申請する。申請は1回限り。市は本年度予算に360万円を計上した。問い合わせは福祉事務所〈電(22)2216〉へ。