ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権で2連覇を果たした山本さん(左)と3位の藤辺さん=東京都世田谷区

 ■藤辺さん(稲取小3年)は3位

 東伊豆町の東伊豆ジュニアレスリング(高木章吉代表)所属、山本はるあさん(伊東市立南小3年)がこのほど、日本レスリング協会主催のジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会で“2連覇”を果たした。同じく藤辺妙果(みょうか)さん(町立稲取小3年)が3位に入った。

 大会は、東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開かれ、全国205クラブから女子の小学生~大学生557人が参加した。

 山本さんは小学3・4年の部22キロ級で初戦を10―0とテクニカル勝利を納め、決勝は5―2で振り切った。昨年は1・2年19キロ級で優勝した。藤辺さんは同部24キロ級で同様にテクニカル勝利で初戦を突破したが、準決勝で優勝選手にテクニカル負けした。

 高木代表は「オープン参加だがレベルの高い大会。年々勝つのが難しくなっている中、よく攻めて練習の成果を出した」と2人をたたえた。

 【写説】ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権で2連覇を果たした山本さん(左)と3位の藤辺さん=東京都世田谷区