河津町の複合施設建設計画をめぐり、住民男性から相馬宏行町長の解職請求書が提出され、12日、町選挙管理委員会から告示される。男性に同請求代表者証明書が交付される。31日間の署名活動で町有権者の3分の1(3月2日現在では2162人)以上収集すれば、リコールの是非を問う住民投票が実施される。

 選管によると、解職請求書などは7日に提出された。署名活動は13日からだが、県知事選60日前から収集活動ができないため5月5日~6月25日は中断し、7月4日までとなる。

 複合施設は、笹原に計画され、子育て支援や文化ホール、防災機能などを兼ね備える。建設延期を求める3168人の署名が提出され、町議会で賛否が割れている。13日には整備計画案の説明会が町議を対象に開かれる。