五、六分咲きとなり見頃を迎えた稲取高原の桜並木=東伊豆町クロスカントリーコース

 ■町クロカンコースで飲み物サービス 

 東伊豆町商工会は15、16の両日午前10時から、町クロスカントリーコースで桜並木の満開に合わせて「稲取高原桜を楽しむ会」を開く。飲み物を無料サービスする。雨天決行。花は12日現在、五、六分咲きで見頃。「多くの人に110本の美しいソメイヨシノを見てほしい」と呼び掛けている。

 サービスはみそ汁と汁粉、茶。ござの無料貸し出しもする。8、9日のイベント「第8回稲取高原花見の宴(うたげ)」(町産業団体連絡会主催)が雨天で中止、まだまだ花を楽しめるため企画した。問い合わせは町商工会〈電0557(95)2167〉へ。

 【写説】五、六分咲きとなり見頃を迎えた稲取高原の桜並木=東伊豆町クロスカントリーコース