学年優勝した鈴木さん(中央)と入賞した(下段左から)矢田部さん、高橋さん

 ■教室最高成績を更新

 南伊豆町青市の書道教室「さと海会」に通う鈴木せいらさん(南伊豆東小3年)がこのほど、「第32回全国学生書き初め展覧会」(全国書道書写教育振興会主催)硬筆の部で学年優勝し、同教室の最高成績を塗り替えた。「2年生(応募当時)で一番になれてうれしい。これからも頑張っていく」と笑顔を見せた。

 展覧会は硬筆と毛筆の2部門があり幼児から一般までの1万1382点が寄せられた。海外からも出品があった。硬筆部門2年生の課題は「元気なあいさつ明るい子」で676点が集まった。

 鈴木さんは「1年生から教室に通っている。自分の書いた字を褒めてもらうと頑張って書いて良かったなと思う」と話す。教室を主宰する荒井里美さんは「全体のまとまりが良かった。字が枠の真ん中にきれいに収まっている」と振り返った。

 賀茂地区からは鈴木さん以外に4人が入賞した。入賞者は次の通り。

 【硬筆】優秀特選 沢城美柚(稲生沢小2年)

 【毛筆】特別教育奨励賞 高橋乃愛(南伊豆東小3年)▽優秀特選 沢城那奈(稲生沢小5年)矢田部葵衣(南伊豆東小5年)

 【写説】学年優勝した鈴木さん(中央)と入賞した(下段左から)矢田部さん、高橋さん